14期生

14期生

6月16日 役職者講義・修了生講義

6月16日(土)の未来塾は役職者講義と修了生講義を行いました。


役職者講義では、飴 久晴特別顧問(ロバスト経営研究所所長)に「起業に対する経営の考え方」と題してお話いただきました。

20180616役職者講義.JPG

経営が傾きかねない幾度かの失敗から東証一部上場まで会社を導いたご経験から、経営に向き合う姿勢や心構えを熱くご教示くださいました。

経営者である以上利益を追求するのは当然だが、目標は利益ではなくお客様が喜んでくれること。目標設定を誤ると結局は利益も得られないということを繰り返しお伝えくださいました。

起業から上場までのリアルなお話を聞くことができ、これから成功を目指す塾生にとって非常に貴重な時間になったと思います。

修了生講義では9期生修了生の㈱笑農和 代表取締役の下村豪徳さんにお話いただきました。

20180616修了生講義.JPG

下村さんは農家の長男として農業に携わる中で、IT企業での勤務経験を活かし、IoTと農業を組み合わせた「スマート農業」の普及を目指し大手通信会社とも提携しながらご活躍されております。

非常に明確な経営理念と目的意識、そしてそれを実現させるための計画とプロセスを、限られた時間で初めて会った人に伝える圧倒的なプレゼン力は、これからプラン発表会を控える塾生たちに大きな衝撃を与えたことと思います。

現役の塾生たちのためにプレゼンの簡単なワークなどの時間も設けてくださりとても有意義な時間になったと思います。

先生方、本当にありがとうございました。

14期生

14期生の記事

ページ・トップへ